断線しそうなイヤホンをなんとか修復する。(SENNHEISER IE60)

音楽

学生時代に奮発して買ったSENNHEISER IE60。音がとても気に入っているのですが、根本の皮膜が破れ、断線寸前になっています。(しかも左右両方)

もう5、6年使用しているのでいい加減買い替えるべきだとはわかっています。ただその前に悪あがきしてなんとか延命したいと思います!

準備するもの

用意するのはこの2つだけです。

接着剤(セメダイン)

絶縁できるものなら何でも大丈夫です。

・自己融着テープ

テープですが粘着性は全くありません。「自己融着」という名前の通り、テープ同士を重ねるとくっつきます。(手にベタベタつかないので作業しやすいです)

手順

まず、セメダインで千切れそうな部分を保護します。

こんな感じ。

そして自己融着テープを巻き巻きします。

出来上がりです! 少し不格好……

すぐに剥がれそう見えますがビニールテープなどと違って、テープ同士がしっかり融着しているのでめくれたりしません!

そして肝心の音もちゃんと鳴っていますので大成功です。

まとめ

今回は貧乏性を発揮して壊れかけのイヤホンを修復しました。自己融着テープを使用しましたが、かなり丈夫で剥がれにくく汎用性の高いテープなので、他にもいろんなことに使えます。DIY好きには嬉しいですね!

あと、SENNHEISER IE60はバンドサウンド向きで本当にいいイヤホンで…… 延命しましたが音が出なくなる前に新しいの見つけたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました